ご予約・お問い合わせ

新ハーブ療法コースのお知らせ

こんにちはMeeting Treesです。

大分日にちは経ってしまってはいますが新年早々の更新ですので、改めまして、

あけましておめでとうございます。2014年もよろしくお願い致します。

 

2014年、新しい年に入り抱負など立てられた方も多いのでは無いのでしょうか。私も例に漏れず毎年新年に抱負を誓います。達成できる事もあれば、目標には向かいつつも達成できなかったことも。でもやはり目標を持って生活するのとしないのとでは日々の過ごし方も違ってくるのでは無いでしょうか。

 

さて、今年は新たなコースを始める予定です。

まず一つ目は、去年の夏にもお世話になりました、日本カリグラフィースクールで「シェイクスピアから学ぶ英国ハーブ療法」コースを担当させていただくことになりました。

こちらのコースですが、カリグラフィーとも関連深いウィリアム・シェイクスピアの作品に出てくるハーブを用いてイギリスにおけるハーブ療法での使われ方、普段の生活でもすぐにでも取り入れることが出来るハーブの使い方、ハーブ製剤の種類のご紹介、伝統的な使われ方、*特徴説を用いた各ハーブの働き方の紹介、などをお伝えしていきます。こちらのコースは全5講座から成り立っておりますが、各講座毎の受講は可能です(コース受講の際は割引有)。

毎講座、使用するハーブを飲むことでハーブが私達の身体にどのように働きかけるかを観察し、それをみなさんと共に感想を述べ合っていきます。五感を通してハーブを体感していただければと思っております。

詳細はこちらになりますのでよろしくお願いします。

 

あと日程は確定しておりませんが、こちらのコースと共に、先日、部分翻訳を担当させていただきました説話社さんから出版された「スペルズ〜世界のおまじない〜」、こちらの本を使ったコースも行う予定です(おまじないなど、実習付)。詳細が分かり次第ご連絡いたします。

 

*特徴説 : 植物が持つ形、色、質感、味、香り、生息地などの特徴が私たちの身体の様々な部位と類似することで身体の不調に合わせて古くは古代ギリシャ、ローマ医師やハーバリストにより支持されてきた説。

メディカルハーバリストが撮影したリージェンツパーク: Regent's Park by Meeting Trees

 

2014年01月13日(月) カテゴリー:ブログ コメント数:(0)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

カテゴリー

ライフログ

以前の記事

最新の記事

最新のコメント