ご予約・お問い合わせ

ハーバル/フラワーレメディカウンセリング

植物は私達の心を和ませ、幸せな気持ちにしてくれる力を持っています。
「病は気から」という言葉があるように、心を癒せば自然と身体も元気になると考えられたフラワーレメディは心と感情のバランスを取り戻す自然療法として80年以上も世界各国で使われ続けています。

フラワーレメディフラワーレメディは1920年から1930年代にかけてイギリスの医師、病理学士、そして細菌学者でもあったエドワード・バッチ博士が「植物には治癒力がある」と考え、38種類フラワーレメディを作り上げました。
バッチ博士は心のバランスが崩れると病気に発展すると考え、この38種類一つ一つそれぞれの治癒力を利用して治療に役立てました。

フラワーレメディはボトルに入っているエッセンスを数敵口の中または飲み物に入れて使う事により心に働きかけてきます。薬品ではありませんので、赤ちゃんからお年寄り、妊婦さんなど、どなたにでも安心して使用する事が出来ます。また薬剤との併用も可能ですので「必要」と感じたらいつでも取る事が出来ます。

フラワーレメディフラワーレメディは不安感、恐怖心、いらだち、悲しみ、自信喪失等や、何か気になる事があって眠れない、人前に出ると緊張してしまう、人間関係で悩んでいる、理由は分からないけれども気持ちが落ちやすい、などといったお悩みも含め、Meeting Treesでは初回1時間のカウンセリングを通してご自身に合ったフラワーレメディをお選びしています(2回目以降のカウンセリングは30分となりますが、ご希望に応じて1時間受ける事も可能です)

Meeting Treesでは単品もしくは数種類のフラワーレメディ(バッチフラワーレメディ:ヒーリングハーブス社、他)をあわせてお渡ししています。