• Meeting Trees

初春のお茶会&フラワーレメディ プチカウンセリングのお知らせ

こんにちは、Meeting Treesです。

今年の冬はそこまで寒くないように思えていたのですが、梅の咲き具合が例年に比べると遅いと聞きました。梅達にとっては厳しい冬なのかな。明日の天気予報は雪、ますます梅の開花が少し先になりそうですね。


さて、そんなまだまだ厳しい冬が続く中、「英国式ハーブ療法とフラワーレメディの初春のお茶会」「フラワーレメディ プチカウンセリング」を行います。

場所はハーブ&フラワーレメディ講座でいつもお世話になっている、埼玉の盆栽町にある「みどりの学び舎Pompom House」。

こちらのPompom Houseでは毎月「月イチオープンハウス Pompomマルシェ」というイヴェントを開催され、Pompom Houseで講座をお持ちの先生方のワークショップ、「薬草すうぷ」ブランチやお茶やお菓子などが楽しめたり、お買い物も楽しめるマルシェを行なっています。


こちらの今月のマルシェにMeeting Treesも参加させていただくことになりました(^ ^)

日程は2月23日(土)、この時期になれば少しは春を感じられ、お出かけしやすい気候になっているかな?ぜひお越し下さい(^ ^)


英国式ハーブ療法とフラワーレメディの初春のお茶会」では、春を感じられる季節のブレンドハーブティを飲みながら、英国認定メディカルハーバリストが本場イギリスにおけるハーブ療法やフラワーレメディについてお話しします。また質問タイムも設けておりますので、イギリスのハーブ事情、メディカルハーブをイギリスで学ぶには、などご質問もあれば、ぜひ!


フラワーレメディ プチカウンセリング」では、最近なんとなく気持ちが塞ぎごみやすい、気持ちが乗らない、理由が分からないがイライラすることが多い、人間関係がうまくいかない、など、お悩みに合わせたフラワーレメディをお持ち帰りいただきます。

マルシェでのカウンセリングは通常のカウンセリング時間と異なり、20分と短いですがじっくりとお話を伺いエッセンスをお選びします。(通常のフラワーレメディカウンセリングについてはこちらをご覧下さい。


お茶会、プチカウンセリングの詳細です。

☆【英国式ハーブ療法とフラワーレメディの初春のお茶会


お茶会内容:

・英国式ハーブ療法講座、フラワーレメディについて

・英国におけるメディカルハーバリストの仕事って?

・ハーブ療法ではどういうことするの?

・ハーブ療法カウンセリングでは何をするの?

・ハーブとフラワーレメディ、なんでホリスティック療法と呼ばれるの?

・フラワーレメディってどういうもの?

日時:2月23日(土)10:30~11:30

場所:みどりの学び舎 Pompom House 2階(さいたま市北区盆栽町153−5

   東武野田線 大宮公園駅徒歩2分 

参加費用:500円(お持ち帰り用季節のブレンドハーブ付) 



*写真をクリックしますと、Facebookのイヴェントページに繋がります。

☆【フラワーレメディ プチカウンセリング


「病は気から」、心を癒せば自然と身体も元気になると考えられたフラワーレメディは心と感情のバランスを取り戻す自然療法として長い期間に渡り世界各国で使われ続けています。

お悩みに合わせ英国認定メディカルハーバリストが20分間のカウンセリングを通してフラワーレメディをお選びします。


日時:2月23日(土)12:00~13:30、15:00〜16:30

場所:みどりの学び舎 Pompom House 1階(さいたま市北区盆栽町153−5

   東武野田線 大宮公園駅徒歩2分 

カウンセリング料金:2,000円(お持ち帰り用エッセンスボトル付)

*この日のカウンセリング料金はPompom Houseマルシェ特別価格になります。


*ご予約は特に設けておりませんのでお気軽にカウンセリングを受けていただけます。 お時間の確保をされたい場合は事前にご予約をお願いいたします。ご予約は、こちらから、

どうぞよろしくお願いいたします。



*写真をクリックしますと、Facebookのイヴェントページに繋がります。

113回の閲覧

Copyright © 2011-2020 Meeting Trees  All Rights Reserved. 

​当サイトならびにブログの画像の無断転写・使用を一切禁じます。

 

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン