• Meeting Trees

メディカルハーバリストへの道:イギリスでハーブ療法を学ぶ5

最終更新: 9月6日



こんにちは、

Meeting Treesです。


今日は

イギリスで

ハーブ療法を学ぶ4

の続きです。


辛く、厳しかった2年目を

終了し、いよいよ

最終学年の

3年目に突入です。


余談ですが、

私は大学に入る前は

イギリスの大学の

夏休みは長いので、

この時期を利用して

ホリデーを思いっきり

満喫しよう!と

決めていましたが、

蓋を開けてみれば、

夏休み中も大学付属の

自然療法クリニックでの

研修やまた課題が

課せられていたり…


お休みを満喫しようとの

思いは、

早々に崩れ去りました(笑)


確か当時実際の休みは

1ヶ月半程度。


日数的にも、気持ち的にも

思いっきり羽を伸ばすことは

ほぼ出来ず、結局ちょろっと

どこかに行ったり、

バイトなどをしていたら、

あっという間に新学年を

迎えたように記憶しています。


さて、そのような休みを終え、

ようやく最終学年です。


最終学年とあってこの年は

これまたやる事が多くて

大変でしたが、

大学2年目があまりにも

大変だったので、

私にとっては3年目の方が

比較的楽でした

(とは言っても毎回泣きながら

課題をこなしたのは

変わりませんでしたが(笑))。


3年目は試験、論文の提出、

クリニック研修と

通常カリキュラムに加え、

卒論、クリニックでの

最終実技試験が加わり、

本当に盛り沢山でした。


それも約半年間という

短い期間に全て

詰め込まれました。


前回のお話にも書きましたが、

私が通っていた頃は、

1学年=1年間、

とは言うものの

授業自体は実質6ヶ月間程度で

終了していました。


よって、その半年の間で

その年のカリキュラムを全て

学ばなければならないので、

相当量の勉強が必須になり、

日々課題提出、

試験に追われていました。


3年目の授業は

ハーブ療法の

マテリア・メディカ、

治療学、

ハーブ療法の診察の技術や知識*、

病理学(体系システム別)、

卒業後開業するにあたっての

ビジネス知識、などを学びます。


その中でも一番力を入れて

勉強したのが、

ハーブ療法のマテリア・メディカ

と治療学。


マテリア・メディカとは

本草という意味でもあり、

ハーブ療法で使う

各ハーブの成分、

性質、効能、現在、

伝統的な使われ方、

禁忌、製剤、

薬との相互作用、

用量(適量)などを

中心に学んでいきます。


それと同時に

治療学では

実際にクリニックで

診た患者をケースに

取りながら、

なぜこのような

症状が現れたのか、

それに対応できる

ハーブは何か、

またなぜそのハーブが

選ばれたのかなどを

ディスカッションなども

含めて学んでいきます。


症状だけに焦点を

当てるのではなく、

その人全体を見て

どのハーブが適切なのか、

またハーブだけではなく

食生活、日常生活で

改善できる

ところがあれば

それらも含め

見ていきます。


実際に目の前には

患者があっての

勉強であったので

常に悩み迷いながら

ケースを進めていった

覚えがあります。


3年間はあっという間に

過ぎましたが、

学ぶことがとにかく

多かったため、

ちゃんと学べてたのか、

また学び足りない、

といったような不安感が

常につきまとい、

「このような状態で卒業

してしまって大丈夫

なんだろうか」

など様々な思いで

卒業した事を

今も昨日のことのように

思い出します。


卒業してから、

早10年以上、たまに

課題提出しわすれた

夢を今も見ます(笑)


もう、あそこまで

必死に勉強は

できないだろうな、

とも思いますが、

やはり日々の

ブラッシュアップは

とても大切。


今回世界中で

コロナウィルスに

より、今までと

同じような

生活はできなく

なりましたが、

どこも手を替え

品を替え、現在、

ハーブ業界でも

ハーバリストの

レクチャーなどが

オンラインで

行われています。


今までは、その

国に行かねば

受けられなかった

レクチャーが

オンラインで

受講できるのは

非常に嬉しい限りで、

大学時代、苦しかった事

の方が多かったのですが、

「学ぶ」という

ワクワク感が常にあり、

その感覚がまた味わえ、

やはり日々勉強だな、

と実感しています。


〜6に続く〜


*イギリスでは日本と

法律が異なり

医師免許、薬剤師免許が

を保持しなくとも

英国メディカルハーブ協会で

認められた学校を卒業し、

メディカルハーバリストの資格を

もっていれば

メディカルハーバリストとして

仕事に就くことが出来ます。


注* 

私が大学を卒業してから

数年が経過しています。

その間にカリキュラムなど

様々な事が変わっております。


詳しい事をお知りになりたい場合は

関連機関に直接お問い合わせ下さい。


🌿 8&9月の講座のお知らせ


☆8月22日(土曜日)

英国のおまじないから

学ぶ英国ハー ブ療法オンライン講座

8月30日(日曜日)午後

「英国在住イギリス人ハーバリスト

と一緒に歩く

バーチャルハーブウォーク」



☆ 9月2日開講!

「64種のハーブ

マテリアメディカを学ぼう

オンラインコース(全12回)」


こちらは追ってブログで

ご案内いたします😊



🌿LINE公式アカウント

ID: bvf6633j

お友達になってくださると、

新講座のお知らせ、

お得なクーポンなど

お送りしております🎀

よろしければ、

お友達登録してくださいね☺️


🌿フラワーレメディ

カウンセリングは、

現在オンラインで行っております。


よろしければ、こちらをご覧下さい。


🌿インスタグラム

(こちらをクリックして下さい☺️)

ハーブや英国に関する様々な情報を

お伝えしています。 よろしければ😊

42回の閲覧

Copyright © 2011-2020 Meeting Trees  All Rights Reserved. 

​当サイトならびにブログの画像の無断転写・使用を一切禁じます。

 

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン